【スナック入門編③】入店後の注意点 まず”すべきは”〇〇〇〇”

きょうは【スナック入門編】3回目です。

スナックに行ってみたいけれど、一度も行ったことがない。そもそも、スナックってどんなところ?クラブとの違いっていったい何?

そんな疑問をお持ちの皆さまにピッタリ「スナック初心者」のための入門講座です。

奥深い魅力の詰まったスナックのHow Towをとことん掘り下げて、スナックへの不安を解消します。

これを知れば、きっとあなたも、「1人でもスナックデビュー」できる。そんな連載であること間違いなし。

今回は「はじめてのお店選び」の続きで、「入店後の注意点」についてご紹介します。

【スナック入門編③】

▼入店後の注意点①ー入店時の、”料金交渉”ー

入店後にまずやるべきなのは、「料金の交渉」です。

席に通される前に、あらかじめ、料金を確認するようにしましょう。

まずは、「どんな料金体系ですか?」と聞くようにしてください。

予算が限られているときは「〇〇円でも大丈夫ですか?」と正直に相談すること、良心的なスナックであれば、時間やお酒の種類に制限しつつフレキシブルに対応してくれる場合もあります。

逆に、はっきりした料金を言ってくれなかったり、はぐらかしたりするお店は要注意。

また、お店の人の態度や言い方が気になるなら、料金を確認して「じゃあ、また来ます」とお店を後にすればOKです。

席に着いてから公開しても、なかなか帰りにくいものです。

▼入店後の注意点②ー常連さんとの距離感ー

スナック初体験の方は、慣れない空気感に戸惑うこともあるかもしれませんが、そんなときは、ママやマスターに任せておけば大丈夫です。

「なぜこの店に入ったのか」「普段はどの辺りで飲んでいるのか」など、ママやマスターが会話のきっかけを作ってくれるので、少しずつコミュニケーションしていくことです。

▼入店後の注意点③―カラオケを楽しむためにはー

スナックでは、基本的にどんな歌を歌ってもOKです。年配客が多い場合でも、最新のヒット曲が喜ばれることもあります。ただし、場の空気を壊してしまうような選曲はNG。

たとえば、前の人がしっとり系の歌を歌った後、激しい曲を入れるなど。ほかのお客さんをびっくりさせてしまうことは避けましょう。

迷ったら、ママやマスターに相談してみて下さい。曲を入れるタイミングや事前の空気作りなどの手助けをしてくれます。

いかがでしょうか?入店後、どんなことに気をつけてスナックを楽しめば良いか、イメージがわきましたか?

料金の交渉を済ませたら、あとは、普通にその場の雰囲気を楽しめば大丈夫です。

「オンラインスナック」では、HPで事前にママのことや料金、レビューがチェックできるので安心です。「オンラインスナック」を体験してから、実際のお店に行ってみるというのも良いかと思います。

次回は、「スナックの心得八ヵ条」をご紹介します。

 

オンラインスナック横丁の使い方は簡単!下記利用方法をご参照ください!
< オンラインスナック横丁利用方法とは? >

是非、オンラインスナック横丁の地方スナックにトライしてみてはいかがでしょうか?
 オンラインスナック一覧を見る >

※本コラムの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。